問15〜20(資料) 2012年1月実技(資産設計)

問15〜20(資料) 設例と資料

問15〜20(資料) 設例

<設例>
尾形宗一郎さんは、株式会社LSに勤める会社員である。宗一郎さんは、定年退職(60歳)を3年後に控え、今後の生活設計等について考えようと思い、ファイナンシャル・プランナー(FP)で税理士でもある伊達さんに相談をした。なお、下記のデータはいずれも平成24年1月1日現在のものである。

ページトップへ戻る

問15〜20(資料) 資料

<家族構成(同居親族)>


<保有財産(時価)>  (単位:万円)
金融資産
 普通預金          600
 定期預金         2000
 上場株式          420
生命保険(解約返戻金相当額) 320
不動産
 土地(自宅敷地)     2500
 建物(自宅家屋)      800
その他動産等         240

<負債残高>
住宅ローン(自宅):700万円(債務者は宗一郎さん、団体信用生命保険付き)
自動車ローン   : 80万円(債務者は宗一郎さん)

<定年退職時>
退職一時金として、勤務先より2,400万円が支給される予定。

<その他>
上記以外については、各設問において特に指定のない限り一切考慮しないこととする。

問14              問15
ページトップへ戻る

FP対策講座

<FP対策通信講座>

●LECのFP通信講座 ⇒ FP(ファイナンシャル・プランナー)サイトはこちら

●日本FP協会認定教育機関のWEB講座 ⇒ 2級FP技能士 (資格対策ドットコム)

●通勤中に音声学習するなら ⇒ FP 通勤講座

●DVDでじっくりと ⇒ 【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

ページトップへ戻る

Sponsored Link

実施サービス

Sponsored Link

メインメニュー

Sponsored Link

サイト内検索

Sponsored Link

Copyright(C) 3級FP過去問解説 All Rights Reserved.