問5 2012年1月実技(資産設計)

問5 問題文と解答・解説

問5 問題文

日本と米国の家計の資産構成に関する下記<資料>の空欄(ア)、(イ)にあてはまる語句の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。なお、問題作成の都合上、一部( ※ )としてある。
<資料>

(出所)「資金循環の日米欧比較」日本銀行調査統計局(2011年9月27日付)より一部抜粋

1.(ア)現金・預金  (イ)株式・出資金

2.(ア)株式・出資金 (イ)現金・預金

3.(ア)債券     (イ)現金・預金

ページトップへ戻る

問5 解答・解説

家計の資産構成に関する問題です。

日本の場合、保有している金融資産のうち、現金・預金の比率が最も高く、リスクが比較的高い債券や株式・投資信託の比率が低いです。
一方アメリカは、保有している金融資産のうち、株式・出資金の比率が最も高く、債券や投資信託も含めると、半分以上がリスク性のある資産で構成されています。

従って正解は、(ア)現金・預金  (イ)株式・出資金

※資料の中で「※」表示になっているのは、左側が債券で、右側が投資信託です。

問4              問6
ページトップへ戻る

FP対策講座

<FP対策通信講座>

●LECのFP通信講座 ⇒ FP(ファイナンシャル・プランナー)サイトはこちら

●日本FP協会認定教育機関のWEB講座 ⇒ 2級FP技能士 (資格対策ドットコム)

●通勤中に音声学習するなら ⇒ FP 通勤講座

●DVDでじっくりと ⇒ 【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

ページトップへ戻る

Sponsored Link

実施サービス

Sponsored Link

メインメニュー

Sponsored Link

サイト内検索

Sponsored Link

Copyright(C) 3級FP過去問解説 All Rights Reserved.