問5 2010年9月実技(保険顧客)

問5 問題文と解答・解説

問5 問題文

Mさんは,Aさんに対して,設例の<資料>の学資(こども)保険についてアドバイスをした。Mさんのアドバイスとして,次のうち最も不適切なものはどれか。

1) 「契約者であるAさんが死亡したときは,承継契約者である妻Bさんがその後の保険料を支払うことによって,学資祝金や満期祝金を受け取ることができます」

2) 「学資(こども)保険には,貯蓄性が高いものや保障内容が充実したものなど,さまざまなタイプがありますので,ご自身のニーズに適したものを選ぶことが大切です」

3) 「育英年金特約の付加を検討する際には,Aさんの必要保障額や,現在加入している他の生命保険の死亡保険金額等を再確認されるとよいでしょう」

ページトップへ戻る

問5 解答・解説

学資保険に関する問題です。

1) は、不適切。学資保険の契約者が死亡した場合、それ以降の保険料払込が免除され、学資祝金や満期祝金を受け取ることができます。

2) は、適切。学資(こども)保険には、貯蓄性が高いものや保障内容が充実したものなどさまざまなタイプがあり、将来の教育資金を用意したいのか子どもに対する保障を必要としているのかなど、自身のニーズに適したものを選ぶことが大切です。

3) は、適切。育英年金特約とは、学資保険の契約者が死亡した場合に、被保険者である子どもに対して、一定年齢までの間毎年養育年金が支払われる特約です。現在加入している他の生命保険で十分な死亡保険金が出たり、Aさんの必要保障額から考えて不要であれば付加する必要性は低くなります。

問4             問6
ページトップへ戻る

FP対策講座

<FP対策通信講座>

●LECのFP通信講座 ⇒ FP(ファイナンシャル・プランナー)サイトはこちら

●日本FP協会認定教育機関のWEB講座 ⇒ 2級FP技能士 (資格対策ドットコム)

●通勤中に音声学習するなら ⇒ FP 通勤講座

●DVDでじっくりと ⇒ 【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

ページトップへ戻る

Sponsored Link

実施サービス

Sponsored Link

メインメニュー

Sponsored Link

サイト内検索

Sponsored Link

Sponsored Link

Copyright(C) 3級FP過去問解説 All Rights Reserved.