問51 2019年5月学科

問51 問題文と解答・解説

問51 問題文択一問題

次の各文章の(  )内にあてはまる最も適切な文章,語句,数字またはそれらの組合せを1)〜3)のなかから選びなさい。

土地の売買において、所有権の移転が発生したものの、登記申請に必要な書類が提出できないなどの手続上の要件が備わっていない場合、仮登記をすることができる。この仮登記をすることで、その後に行う本登記の順位は( 1 )、所有権の移転を第三者に対抗すること( 2 )

1.(1)保全され (2)ができる

2.(1)保全されるが (2)はできない

3.(1)保全されないが (2)はできる

ページトップへ戻る

問51 解答・解説

不動産の登記記録に関する問題です。

仮登記とは、将来の本登記の順位を保全するためにあらかじめ行う登記のことです。よって、仮登記に基づいて本登記をした場合、本登記の順位は、仮登記の順位に従います(上の順位ほど優先的に債務弁済を受けられる)。

つまり、売主と買主の間で売買契約が成立し、代金を支払っていても、登記しなければ第三者に対抗(自分のものだと主張)できません。そこで、売買契約成立後速やかに登記手続きが必要なわけですが、仮登記は将来の順位を保全するものの、対抗力はないことから、必要書類がそろっていない等の場合は、とりあえず仮登記しておいて、その後書類がそろってから本登記すれば、仮登記の順位に基づいて権利が得られるわけです。

よって正解は、2.(1)保全されるが (2)はできない

問50              問52

  ●無料アプリ版公開中。
  ●学科も実技も完全無料!

  

  ●広告無しの有料版。
  ●広告無しで集中学習!

  

ページトップへ戻る

関連・類似の過去問

この問題と似ている問題を検索してみよう!「検索」ボタンをクリック!

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
ページトップへ戻る

FP対策講座

<FP対策通信講座>

●LECのFP通信講座 ⇒ FP(ファイナンシャル・プランナー)サイトはこちら

●日本FP協会認定教育機関のWEB講座 ⇒ 2級FP技能士 (資格対策ドットコム)

●通勤中に音声学習するなら ⇒ FP 通勤講座

●DVDでじっくりと ⇒ 【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

ページトップへ戻る

Sponsored Link

実施サービス

Sponsored Link

メインメニュー

Sponsored Link

サイト内検索

Sponsored Link

Sponsored Link

Copyright(C) 3級FP過去問解説 All Rights Reserved.