第4問 2017年9月実技(個人資産)

第4問 設例と資料

第4問 設例

会社員のAさん(42歳)は、現在、賃貸住宅に居住しているが、住宅ローンを利用してマンションの購入を検討している。近所の不動産会社(宅地建物取引業者)を訪ねたところ、Xさんが所有する中古マンション(以下、「甲マンション」という)の売却物件情報の提供を受けたため、Aさんは甲マンションの購入を検討することにした。
Aさんが購入を検討している甲マンションの売却物件情報は、以下のとおりである。

ページトップへ戻る

第4問 資料

〈甲マンションの売却物件情報〉
物件名 :甲マンション401号室
価格  :4,000万円
所在地 :○○市○○町○丁目○番○号
間取り :3LDK
交通  :○○線○○駅徒歩○○分
所在階 :4階/14階建
建築年月:平成10年7月
建物構造:鉄骨鉄筋コンクリート造
総戸数 :80戸
専有面積:71.00u(壁芯面積)
用途地域:第一種住居地域
敷地利用権:所有権
広告表示有効期限:平成29年10月31日
取引態様 :一般媒介
※Xさんは、宅地建物取引業者ではない。

※上記以外の条件は考慮せず、各問に従うこと。

問9             問10

  ●無料アプリ版公開中。
  ●学科も実技も完全無料!

  

  ●広告無しの有料版。
  ●広告無しで集中学習!

  

ページトップへ戻る

関連・類似の過去問

この問題と似ている問題を検索してみよう!「検索」ボタンをクリック!

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
ページトップへ戻る

FP対策講座

<FP対策通信講座>

●LECのFP通信講座 ⇒ FP(ファイナンシャル・プランナー)サイトはこちら

●日本FP協会認定教育機関のWEB講座 ⇒ 2級FP技能士 (資格対策ドットコム)

●通勤中に音声学習するなら ⇒ FP 通勤講座

●DVDでじっくりと ⇒ 【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

ページトップへ戻る

Sponsored Link

実施サービス

Sponsored Link

メインメニュー

Sponsored Link

サイト内検索

Sponsored Link

Sponsored Link

Copyright(C) 3級FP過去問解説 All Rights Reserved.