問53 2012年5月学科

問53 問題文と解答・解説

問53 問題文択一問題

次の各文章の(  )内にあてはまる最も適切な文章,語句,数字またはそれらの組合せを1)〜3)のなかから選びなさい。

下記の〈資料〉の不動産所得の金額の計算上生じた損失のうち,他の所得の金額と損益通算が可能な金額は,(  )である。なお,損益通算をするにあたって必要とされる要件はすべて満たしているものとする。

〈資料〉不動産所得に関する資料
総収入金額  :200万円
必要経費(※):300万円
(※)必要経費のなかには,土地を取得するために要した負債利子の金額70万円が含まれている。

1.30万円

2.70万円

3.100万円

ページトップへ戻る

問53 解答・解説

不動産所得の金額計算に関する問題です。

不動産所得の損失は、他の所得と損益通算できますが、土地等を取得するための借金(負債)の利子分は除きます

よって、必要経費300万円のうち、負債利子70万円分を除いた、230万円が必要経費となりますので、
不動産所得の損失=200万円−230万円=−30万円

従って、他の所得と損益通算できる金額は、30万円。

問52              問54
ページトップへ戻る

FP対策講座

<FP対策通信講座>

●LECのFP通信講座 ⇒ FP(ファイナンシャル・プランナー)サイトはこちら

●日本FP協会認定教育機関のWEB講座 ⇒ 2級FP技能士 (資格対策ドットコム)

●通勤中に音声学習するなら ⇒ FP 通勤講座

●DVDでじっくりと ⇒ 【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

ページトップへ戻る

Sponsored Link

実施サービス

Sponsored Link

メインメニュー

Sponsored Link

サイト内検索

Sponsored Link

Sponsored Link

Copyright(C) 3級FP過去問解説 All Rights Reserved.