第1問 2012年1月実技(個人資産)

第1問 問題文と解答・解説

第1問 問題文

Aさんは,夫Bさんと同様に民間企業に勤める会社員である。平成24年3月末に第1子出産予定のAさんは,出産休暇後に育児休業を取得するつもりであり,出産や育児休業期間に係る社会保険からの保険給付について知りたいと思っている。そこで,懇意にしているファイナンシャル・プランナーに相談することにした。
また,Aさんは実家で両親と暮らしている弟Cさん(独身)が去年の暮れ,スキー場で起きた事故により身体に障害を抱えることとなったため,弟Cさんの障害に係る公的年金制度からの給付についてもあわせて相談することにした。

ページトップへ戻る

第1問 資料

〈Aさん夫妻および弟Cさんに関する資料〉
Aさん :昭和51年1月22日生まれ 満36歳
:雇用保険,全国健康保険協会管掌健康保険,厚生年金保険に加入中である。
:大学卒業後に就職した会社で働き続けている。

夫Bさん:昭和51年3月8日生まれ 満35歳
:雇用保険,全国健康保険協会管掌健康保険,厚生年金保険に加入中である。
:大学卒業後に就職した会社で働き続けている。

弟Cさん:昭和54年4月16日生まれ 満32歳
:国民健康保険,国民年金に加入中である。
:20歳から現在に至るまで,国民年金の保険料を納付している。
:雇用保険,厚生年金保険に加入したことはない。

※上記以外の条件は考慮せず,各問に従うこと。

目次             問1
ページトップへ戻る

FP対策講座

<FP対策通信講座>

●LECのFP通信講座 ⇒ FP(ファイナンシャル・プランナー)サイトはこちら

●日本FP協会認定教育機関のWEB講座 ⇒ 2級FP技能士 (資格対策ドットコム)

●通勤中に音声学習するなら ⇒ FP 通勤講座

●DVDでじっくりと ⇒ 【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

ページトップへ戻る

Sponsored Link

実施サービス

Sponsored Link

メインメニュー

Sponsored Link

サイト内検索

Sponsored Link

Copyright(C) 3級FP過去問解説 All Rights Reserved.