トップページ > 正誤表

正誤表フォーム解答・解説の修正事項

当サイトで販売中の商品(PDF・紙冊子・電子書籍)については、解答や解説に修正の必要が発生した場合、商品に随時反映していますが、ご購入時点によっては商品に未反映の場合がございます。

ご購入頂いた商品の解答・解説に疑問がある場合、まずはこちらをご確認ください。

正誤表フォーム解答・解説の修正事項

修正日 対象問題
2018年8月27日 2018年5月
実技(資産)
問16-20
[負債残高]
住宅ローン(自宅マンション):2,350万円(債務者は幸広さん、団体信用生命保険付き)
[負債残高]
住宅ローン(自宅マンション):250万円(債務者は利秋さん、団体信用生命保険付き)

[定年退職時]
退職一時金として、勤務先より2,200万円が支給される予定。
2018年5月26日 2017年5月
学科
問47
従って正解は、2.(1)50万円 (2)25万円 従って正解は、1.(1)50万円 (2)25万円
2018年2月9日 2017年5月
学科
問57
配偶者と母の3人で 配偶者と母の2人で
2018年1月27日 2017年5月
学科
問47
月山対象 合算対象
2018年1月23日 2016年9月
実技(個人)
第4問 問11
以上により正解は、3) (1) 1月1日  (2) 3年 (3) できる 以上により正解は、3) (1)1月1日 (2)3年 (3)1.4%
2017年12月19日 2017年5月
学科
問19
正解は、○。妊娠・出産は病気ではないため、健康保険は定期健診や正常分べんには適用されませんが、病院や助産院等の産科医療機関に支払う分べん・入院費用(助産師の分べんの介助含む)は、所得税の医療費控除の対象です。 正解は、×。(解説は修正無し)
2017年11月17日 2017年9月
学科
問26
正解は、○。贈与契約が書面でなく口頭の場合は、まだ履行していない部分については「やっぱやめますわ」と贈与者・受贈者のどちらからでも取り消すことができますが、書面で契約した場合は、相手がOKしてくれないと取り消せません。 正解は、×。書面によらない贈与は、各当事者が撤回することができます。ただし、履行の終わった部分については、この限りではありません
ページトップへ戻る

Sponsored Link

実施サービス

Sponsored Link

メインメニュー

Sponsored Link

サイト内検索

Sponsored Link

Sponsored Link

Copyright(C) 3級FP過去問解説 All Rights Reserved.