第4問 2012年5月実技(個人資産)

第4問 問題文と解答・解説

第4問 問題文

Aさんは,自宅の近くにアパートを所有し賃貸収入を得ており,アパートの管理を近所の不動産管理会社(宅地建物取引業を兼務)に委託している。当該アパートは親の代からの建物であり,相当,老朽化していることから,周辺相場よりも賃料が低下し,管理面において修繕費もかさんでいる。そこで,Aさんは,建替えを検討することとし,借地借家法上の借家契約に関する規定などに関する一般的な事項について,ファイナンシャル・プランナーに相談することにした。

ページトップへ戻る

第4問 資料

〈建替え計画建物の概要〉
構造・規模 :鉄骨造2階建て・ワンルームアパート
投資額   :6,000万円
年間賃料収入:720万円
年間実質費用:180万円

※上記以外の条件は考慮せず,各問に従うこと。

問9             問10
ページトップへ戻る

FP対策講座

<FP対策通信講座>

●LECのFP通信講座 ⇒ FP(ファイナンシャル・プランナー)サイトはこちら

●日本FP協会認定教育機関のWEB講座 ⇒ 2級FP技能士 (資格対策ドットコム)

●通勤中に音声学習するなら ⇒ FP 通勤講座

●DVDでじっくりと ⇒ 【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

ページトップへ戻る

Sponsored Link

実施サービス

Sponsored Link

メインメニュー

Sponsored Link

サイト内検索

Sponsored Link

Sponsored Link

Copyright(C) 3級FP過去問解説 All Rights Reserved.