問21 2012年5月学科

問21 問題文と解答・解説

問21 問題文「○」「×」選択問題

正しいものまたは適切なものは「○」、誤っているものまたは不適切なものは「×」を選択しなさい。

不動産鑑定評価基準に規定されている不動産の価格を求める鑑定評価の基本的な手法には,原価法,取引事例比較法および収益還元法がある。

ページトップへ戻る

問21 解答・解説

不動産の鑑定評価に関する問題です。

正解は、○。不動産の価格を求める鑑定評価の手法については、それぞれ以下の通りです。
原価法…対象不動産の再調達原価を求め、減価修正(経年や陳腐化などで価値が下がった分を修正すること)を行う手法
取引事例比較法…市場で現実に発生した類似の不動産取引を価格判定の基礎とする手法
収益還元法…対象不動産が将来生み出すと予測される純収益の総和で評価する手法

問20              問22
ページトップへ戻る

FP対策講座

<FP対策通信講座>

●LECのFP通信講座 ⇒ FP(ファイナンシャル・プランナー)サイトはこちら

●日本FP協会認定教育機関のWEB講座 ⇒ 2級FP技能士 (資格対策ドットコム)

●通勤中に音声学習するなら ⇒ FP 通勤講座

●DVDでじっくりと ⇒ 【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

ページトップへ戻る

Sponsored Link

実施サービス

Sponsored Link

メインメニュー

Sponsored Link

サイト内検索

Sponsored Link

Sponsored Link

Copyright(C) 3級FP過去問解説 All Rights Reserved.